■ ブログ目次 ■

トップ画面 | 除菌体験記 | 検査費用 | 除菌成功 | 自己紹介 | 専門医

 
健康と医療 ブログランキングへ ★ブログランキング参加中です★ クリックしてね (#^.^#)

2025年01月26日

ピロリ菌とは!?


ピロリ菌とは、一体どんな菌なのでしょうか?


【 ピロリ菌に関する動画 】

 


団塊世代以上だと 8割以上 がピロリ菌に感染していると言われています。

感染時期は0〜5歳頃の幼少期に多いと言われています。

ピロリ菌感染の原因は、
整備されてなかった上下水道や親から子へ食べの口移しが原因とされています。

30代でも 約2割 がピロリ菌に感染していると言われています。



がん幹細胞とピロリ菌が出会う事によって「がんの素」ができます。


ピロリ菌に感染していると「前がん状態」となり

「萎縮性胃炎」から「がん」になる可能性があります。



日本人に一番多い「がん」は「胃がん」だそうです。

近年の研究で、
胃がんの原因がピロリ菌であるとわかってきました。


このピロリ菌を除菌する事で、胃がんのリスクを低下させる事ができます。




ピロリ菌の検査をするには内視鏡検査を行わなければなりません。

内視鏡検査によって、ピロリ菌が疑われる場合は

健康保険適用(個人3割負担)でピロリ菌検査、除菌を行う事ができます。


 内視鏡検査 ⇒ ピロリ菌除菌  ( 保険適用 )

 問   診   ⇒ ピロリ菌除菌  ( 保険不適用 )



ピロリ菌の検査はとっても簡単 (*^。^*)

息を吹きかけるだけで、ピロリ菌に感染しているか調べる事ができます。

痛みを伴う検査ではありません。


こんな測定装置で検査する事ができます。
無題.png



ピロリ菌は、誰にも体の中にがいると言われています。


ただ、
ある一定の基準よりピロリ菌が多い場合

薬の服用でピロリ菌を除菌する事になります。

こちらがピロリ菌を除菌する薬(1週間分の薬)
IMG_6099.JPG




ピロリ菌の除菌は早いほど効果的なのです。


ピロリ菌の除菌は、20〜40代が効果的と言われています。



このように、ピロリ菌は「胃がん」へと続く恐ろしい菌なのです。



ピロリ菌の歌 なんてのもあるんですヨ (#^.^#)





ピロリ菌の除菌経験者のアドバイスです

ピロリ菌の除菌はとても簡単!
胃がんのリスクを低下できるので、悩んでいる場合はぜひ試してもらいたいです。



----------------------------------------------------------------------------------
【PR】 粒で飲みやすいマヌカハニーで体の内側から予防

 ニュージーランドでしか採取できない、抗菌成分の強いハチミツ マヌカハニー
 85%以上の天然由来成分で、胃のキリキリやムカムカを予防!
  



「安心」と「信頼」の10日間返金保証付き
-----------------------------------------------------------------------------------


▼ 更新の励みになりますのでポチッとお願いします (*^-^*)

にほんブログ村

posted by sasaさん at 08:53| Comment(0) | ピロリ菌とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

ピロリ菌検査の決意


健康診断の胃カメラで、前庭部萎縮性胃炎球後部十二指腸炎と診断されました。

自覚症状はあまりなく、
たまに、「胃が傷むな〜」という程度だったので
ストレスが原因かな・・・・と思っていました。


お医者さんからは、「時間があったらピロリ菌の検査してはどうですか!?」と
アドバイスをもらいました。


ピロリ菌っていったい何なんでしょうか!?

ピロリ菌とは
胃に住みつく悪い菌のようです。
強力な胃酸でも死なない悪い菌

ピロリ菌に感染すると、
萎縮性胃炎がおこり、胃がん発生の原因になるようです
近年の研究では
ピロリ菌が胃がんの原因とも言われています。

200px-EMpylori.jpg
ヘリコバクター・ピロリ - Wikipediaより写真転記


この機会に「ピロリ菌の検査してみるか!」と決意


ピロリ菌の検査をするなら、
会社が休みの土曜日か日曜日しかありません。


ピロリ菌の検査をするなら、
健康診断を行った病院と思っていましたが
家から健康診断を行った病院まで1時間30分程かかる遠い距離。

休日に1時間30分かけて病院まで行くのも大変なので、
家の近くでピロリ菌検査できる病院を探す事にしました。


ピロリ菌検査をするには、どこの病院がいいのか!?


インターネットで調べてみると
日本ヘリコバクター学会という組織で、ピロリ菌感染症認定医というピロリ菌専門のお医者さんがいる事が分かりました。

ピロリ菌感染症認定医を検索するにはこちら



せっかく検査するなら専門のお医者さんが良いと思ったので、
最寄のピロリ菌感染症認定医を探してみます。


隣町にピロリ菌感染症認定医を発見!!
会社が休みの土曜日になって、さっそく病院に行きました。

健康診断の検査結果を先生に提示。

IMG_6131.JPG 

IMG_6123.JPG


健康診断の結果を診てもらい
ピロリ菌の検査をお願いします!
思い切って先生に伝えると、
人間ドックを行った病院の内視鏡画像データと紹介状がないと
「保険適用にならないヨ」と言われてしまいました。


ピロリ菌の検査、保険適用でないと費用はどれくらいですか!?
先生に尋ねると
8,000円位かなと返答


聞いてないよ〜



≪ ピロリ菌検査 費用の違い ≫

 胃カメラ → ピロリ菌検査 → 治療   【 一連を同じ病院で行うなら保険適用 】

 胃カメラ → 別の病院でピロリ菌検査 【 内視鏡データと紹介状がないと保険適用外 】


仕方なくその日は帰り
健康診断を行った病院から内視鏡画像データ(CDデータ)と医師の紹介状を入手する事にしました。

IMG_6177.JPG

内視鏡画像データ(CDデータ)と医師の紹介状 費用1,050円 
人間ドックでお金払っているのに、またお金払うんですか!!


これで準備完了!
内視鏡画像データと紹介状を持って、ピロリ菌感染症認定医の病院に行ってみよう!

posted by sasaさん at 08:49| Comment(0) | ピロリ菌とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。